空間デザイン事務所 オリヂナルデザイン|展示会、店舗、オフィス等のスペースデザイン|代表 岡村享仁郎

ホーム / 空間デザインのプロセス

 

空間デザインのプロセス

Model

何もない場所に、テーブルとイスを配置する。たったそれだけで、空間に対しデザインを施したことになります。それが、空間デザインです。そして、テーブルとイスを配置するだけの単純な空間デザインでも、それを手掛ける人によって様々な仕上がりになります。例えばテーブルとイスの大きさや形状、配置箇所や距離感など、オリジナリティを演出できる要素があります。つまり、人によって「イメージ」する空間デザインというのは、どんなに単純な空間でも違いが生まれるのです。

空間デザインを作り上げるために大切なのは、求める人と作る人のイメージが一致していることです。イメージのズレにより完成した空間、それは納得できる空間デザインと言えるでしょうか?イメージのズレを限りなくゼロに近づけるためには、制作に取り掛かる前の「プレゼン」が重要プロセスとなります。オリヂナルデザインでは、店舗の空間デザインを手掛けています。お客様との間にイメージのズレが生じぬよう、「模型」「CG」「動画」を駆使して、ご希望・ご要望する空間デザインを行います。

Model Model Model Model

CG

お客様がイメージしているデザインと、デザイナーがイメージしているデザインには多少なりの違いがあります。そうした隔たりを徐々に擦り合わせてお客様がご希望・ご要望するデザインに仕上げる、そのためにオリヂナルデザインはご提案の段階で模型・CG・動画でイメージを可視化し、プレゼンを行います。

曖昧なものをなくす可視化によるプレゼンは、これまでにも携帯ショップ展示会ブースや海外のショールームイベント、国内有名メーカーの新車発表会など、様々な店舗の空間デザインでプロセスとして取り入れてまいりました。共有が上手くできないままにデザインをしてしまうと迷走しがちですが、オリヂナルデザインでは3要素を上手く盛り込むプレゼンにより、お客様のご希望・ご要望するイメージどおりの空間デザインを施します。

何もない空間に多額の費用を用いてデザインを行うのは、少なくないリスクがつきまといます。ただし、これらのリスクは綿密な打ち合わせにより限りなくゼロに近づけることが可能です。そして、それを可能にする手法が「模型」「CG」「動画」です。デザイナーは話の中に空間を作れるプロです。

+提案CG

+提案CG

CG CG

+完成PHOTO

+完成PHOTO

CG CG

+完成PHOTO

CG

オリヂナルデザインではまず、模型とCG、そしてそれらの架空空間内を動き回る動画といったアナログとデジタルの手法を用いて、空間をお客様に理解していただくことに努めます。つまり、お客様に対してリスクを背負わせることのないプレゼンを行います。実際どのようなデザインになるかを事前に目にしていただいてから制作に入りますので、安心してお任せください。オリジナルデザインは、幅広く空間デザインを請負うデザイン設計会社として企業様・商品・サービスを輝かせるアイデアをご提案します。ご相談やお見積もりなどのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

Copyright : 2004 Original Design. All Rights Reserved .