空間デザイン事務所 オリヂナルデザイン|展示会、店舗、オフィス等のスペースデザイン|代表 岡村享仁郎

ホーム / 良いショールームを作るには

 

良いショールームを作るには

空間デザインにこだわった良いショールームは、企業のブランディングにも繋がります。
良いショールームを作るには、空間デザインに関する専門知識やアートディレクションに長けた空間デザイナーにご依頼ください。

企業に欠かせないブランディングとは

企業に欠かせないブランディングとは

ブランディングとは、企業価値を高めることです。決まった方法があるわけではなく、ロゴマークを制作したり商品やサービスに付加価値を持たせたり、企業によって様々な手法が考えられます。
ブランディングでは、「既存市場で特定層から支持を得る・今後期待できる市場を察知しパイオニアとなる・新しい商品やサービスで需要を生み出す」ことが重要です。それによって競合他社との差別化を図る、消費者に対して共通のイメージを持たせる、長期的な利益に繋げるといった狙いがあります。

ブランディングを怠った場合

ブランディングを怠った場合

企業が最も簡単に集客するには、商品価格を下げる方法が挙げられます。低価格によりある程度の集客に繋がりますが、商品が売れても利益率が低い→利益率を保つためにコスト削減で広告費を削る→宣伝や広告が不十分でシェアが縮小→シェアを拡大のためにさらに価格を下げるという悪循環に陥ってしまう可能性があります。誰に何を何のために発信するのか、コンセプトやターゲット、市場でのポジションを明確にしてブランディングを行うことが大切です。

ブランドのイメージを高める装置としてのデザイン

ブランドのイメージを高める装置としてのデザイン

自動車メーカーによる新車発表会、携帯電話やスマートフォンの新機種発表会など、企業によってショールームを活用することがあります。ショールームが宣伝や広告の役割を果たすのはもちろん、ブランディングにも貢献します。この時重要なのが、企業の理念や思い、商品のターゲットユーザー、サービスを提供する目的、市場でのポジショニングやビジネス規模などを取り入れた空間デザインです。ショールームは、ブランドイメージを高め、定着させるとても良い要素となり得るのです。

外注によるショールームの展開、専門業者へ空間デザインの依頼をお考えでしたら、オリヂナルデザインにご相談ください。これまでの経験やノウハウから事前に完成イメージが分かるようにご案内し、ご依頼に合ったクオリティの高い空間デザインを提案いたします。国内では東京を中心に、海外ではアジア圏での空間デザインやアートディレクションを手掛けます。
ブランディングに繋がる良いショールームは、ぜひオリヂナルデザインにお任せください。

Copyright : 2004 Original Design. All Rights Reserved .